貸衣装ドレスの種類-スカート

SPONSORED LINK

ウエディングドレスはデザインによるいくつかの種類があります。
大まかに、スカートの広がり方のシルエットによる種類と、首・胸・背中周りのデザインによる種類が有名です。

まずスカートの種類ですが、現在主流なのは5パターンあります。
布を円形裁断したドレスなどに良く見られるのが、自然なすそ広がりの「Aラインドレス」です。
あまり背が高くない方や、お腹を圧迫したくないおめでた婚の方にオススメです。

胸からお腹にかけてのビスチェはフィットさせ、腰から下のスカートがふんわり広がる形を「プリンセスライン」と呼びます。
ディズニーのお姫様などが良く着ている、ドレスといえばこれという形ですね。
比較的甘口のデザインになりやすいため、かわいい印象になります。

胸のあたりからひざの辺りまでほぼボディラインに沿った形は、ひざ下からすそが広がっている「マーメイドライン」と、全体的にタイトな「ストレートライン(スレンダーライン)」があります。
どちらもかわいくなりすぎない印象になり、身長が高めの方にオススメです。
小柄な方の場合は襟元のデザインによってきれいにまとまることもあります。

妊娠中の方や体型に自信のない方には「エンパイアライン」と呼ばれる、ハイウエストから流れるようなシルエットのドレスが人気のようです。
Aラインと比べるとサイズに自由度がありますし、直線的なラインなのでお年を召した方にもオススメです。

結婚情報誌や情報サイトなどで、ご自分の結婚式のイメージを固めてみましょう。

SPONSORED LINK
合わせて読みたい!新婦の貸衣装[ドレス]の関連記事