参列者の貸衣装の選び方[近親者]

SPONSORED LINK

ご親族の中でも特に縁の深いご兄弟・ご姉妹や娘さん・息子さんなど、近親者のお式に呼ばれた場合は特にタブー・ルールに気をつけて衣装を選ばれるのをオススメします。

例えば、女性の洋服の場合は写真に写ったとき白に見えるベージュやオフホワイト、パステル系寒色の衣装は後々写真に白を着てきたと残ってしまいますから、できればいやらしくない暖色系のものを選びましょう。
ピンクやオレンジ、イエローなどがオススメです。
また真っ黒なワンピースなどはお葬式のようになってしまいますから、濃い色を選ばれるときはミッドナイトブルーやパープルなどが良いでしょう。

女性のお着物は着付けも大変ですし、髪型やコーディネートなどにもしきたりがありますから、できれば一式セットで借りられて、着付け・ヘア・メイクも任せられる貸衣装店を見つけられると安心です。
ご自分でも着崩れの応急処置などを調べられておくのも大切ですね。
ぞうりや体型補正のタオル類は持参しなければならない場合もありますから、申し込みのときに相談しておきましょう。

男性の衣装の場合、近親者ならお着物で参加されるのもオススメです。
ただしお父様が洋服でご兄弟が正礼装の和服となるとアンバランスですので、ご自分の立場やお式の品格等を加味して選ばれると失敗しないでしょう。

洋服の場合はカラーシャツやネクタイなど、トータルコーディネートを一式借りられるお店を選ばれるのが正解です。
靴と靴下・下着類だけ自前で用意しておけば、あとはお祝いにふさわしい衣装が用意できますから、あまり悩まなくても良くなります。

両家の縁が結ばれる大切な結婚式ですから、お祝いの気持ちとお相手のおうちに失礼のない衣装選びは大切です。

SPONSORED LINK
合わせて読みたい!参列者の貸衣装の関連記事
  • category
    参列者の貸衣装

    前々からご招待される予定があった方にも、急に呼ばれて急がなければならない参列者の方にも、貸衣装店を利用するメリットがあります。 まず、奇抜な服装にならないことがメリットのひとつです。

  • category
    参列者の貸衣装

    お友達の結婚式にご招待されたときは、お式の格や規模に合わせて衣装を選ばれるのが良いでしょう。例えばカジュアルなガーデンウエディングなどの場合、女性ならワンピースに上着を合わせ、ネックレスなどをつけられるスタイルがオススメです。

  • category
    参列者の貸衣装

    参列者の貸衣装にはさまざまな種類がありますから、購入を検討されている方の場合も一度貸衣装店で試着してみたり、どんなものがあるのか相談してみるのがオススメです。

  • category
    参列者の貸衣装

    参列者の方のアクセサリーも、お式の雰囲気に合わせて選ばれるのが一番です。多くの方がいらっしゃる華やかなお式では、女性はネックレスと両耳の三点セット、男性はカフスボタンとタイピンやタイリングの三点セットをご用意されると良いでしょう。