貸衣装スーツ・タキシードのアクセサリー

SPONSORED LINK

ティアラやヴェール、ネックレスなどが必要な花嫁と違い、花婿の場合は小物類で差をつけるのが一般的です。
男性用の礼服ではネックレスなどはつけられませんし、指輪は少なくともお式の間だけでも結婚指輪一本にしておくのが良いでしょう。
ブレスレットなどもスーツやシャツを傷める可能性があるだけでなく、お式と合うグレードのものでないとおかしくなってしまいます。

基本的にスーツ・タキシードなどの衣装にまつわる小物は貸し衣装店で借りられることがほとんどです。
ざっと最低限必要なものをリストアップしてみましょう。

・スーツ本体
・シャツ
・ネクタイ
・ベルトやサスペンダー類
・チーフ(スーツの胸ポケットに入れるもの)
・タイピンやタイリング
・靴(正式な場では靴にもドレスコードがあります)
これら全てをセットで貸してくれる貸し衣装店もありますし、靴やタイピンなどは自前で用意する必要があるお店もあります。

少なくともチーフとネクタイは共布が望ましかったり、タイピンをつけるなら似たデザインのカフスボタンがあるとおしゃれだったりと、それぞれ気をつけたいポイントがあるので、借りられる場合はセット内容にも目を通しておかれると安心ですね。
セットで借りるけれど、どうしてもこれを使いたいという小物がある場合は、事前にスタッフと相談しておきましょう。

ポケットに入れるチーフの折り方やネクタイの締め方などにもしきたりがあります。
ご自分でも一度正装のルールを調べておかれるとより安心でしょう。

PR
結婚の前に、まずは出会いが欲しい!そう思う方にひょっとしたら役だ圧かもしれないサイトです。参考にしてみてください。

本気のオススメ出会いサイト~無料出会い系サイトでは駄目?~

SPONSORED LINK
合わせて読みたい!新郎の貸衣装[スーツ・タキシード]の関連記事